表現練習 (理想はプロのような演奏)
menuへ戻る


  いかに相手の心に響いて、相手を動かせるかがポイント。
  心に響いて感情をゆり動かなさいと、感動はないのです。


    自分がもし、こういう演奏を聴いたら、感動がグッと胸に突き刺さる!

    その、演奏者の仕掛け が大きければ大きいほど、
    聴いている人は、どんどん演奏に引き込まれます。



        ▼ (私に才能があるかどうかの見分け方を 教えてください)

  あなたの才能の磨き方

初公開日2010年12月24日


子供と大人のレッスンは違う

子供時代 と同じ練習をしてませんか?
練習曲で知識が止まってません? 名曲なのに、自分が弾くと単調な音


        ▼ (自分に才能があるかどうか? の見分け方)

  あなたの才能の磨き方

初公開日2010年12月24日


私には才能がありますか?

「隠れた才能」 があるかもしれない
才能を伸ばす練習をやってる? 創造性を発揮するときに、才能が必要
音楽の才能を上げる どうすればピアノの天才になれる?
あなたの天才の見つけ方 常に新しいことを学ぼう


        ▼ (ヨーロッパの一流ピアニストの考え方を分析!) 

   名ピアニストの表現

初公開日2005年1月5日


ヨーゼフ・ホフマン

ピアノの天才、ホフマン先生
ウラディミール・ホロヴィッツ ピアノの鬼才、ホロヴィッツ先生
F・F・ショパン ピアノの詩人、ショパン先生
フランツ・リスト ピアノの魔術師、リスト先生


        ▼ (ヨーロッパの一流ピアニストの奏法を分析!) 

   一流ピアニストの奏法



プロも弾き方を間違えてるの?

教科書はあくまで、万人に向けた正論
指の形はプロに学ぶ 場面ごとに柔軟に指の形を変える
アシュケナージの奏法分析 アシュケナージの音の秘密
ホロヴィッツのピアノ奏法分析 指を寝かせて運動量を少なく
ヨーゼフ・ホフマンの奏法分析 ホフマン奏法の注意点



  ピアノが上手になる★超簡単ヒント集    このエントリーをはてなブックマークに追加
  
大人の初心者  MENU


 ピアノで悩んでる方へ
  今の練習は大人の練習ですか?

 やさしい楽譜の基礎
  音符が苦手な方はコチラ!

 曲の練習法
  もっとスラスラ弾けるように!

 「ミスタッチ」 の対策
  演奏につまずいたとき

 表現練習
  理想はプロのような演奏

 発表会本番にむけて
  本番でのアガリ防止術

   


     

    初心者の方へ


  大人の初心者の方や、小学生。
  おうちの方に向けたHPです。



   

     

     初見のHPへ


  初見 ができるようになって
  ミスタッチを減らしたい方へ


   

     

  魔法の裏技


  全国レベルの先生が解説してます
  当HPと併用 すると 効果倍増
  
ページTOPへ戻る

                               Copyright (C) 2005-2013 happypianist All rights reserved
                       他サイトに無断転載を発見された方は  へお知らせください