ピアノが上手になる超簡単ヒント集
  いつも同じところで ミスしてしまいます!
menuへ戻る


     今弾いてる曲って、どんな練習をしてますか?


 できなかったら、できるようになるまで
 何度も繰り返してます!


     これが、子供時代の練習 の特徴です!

     でもそのやり方が通用するのは、せいぜい 「初級の曲」 まで。


     中級以降の曲 からは 「ただ頑張るだけ」 の練習では、通用しなくなるのです。



 大人なのに 子供みたいな練習になってませんか?


     子供の頃 ピアノを習っていた方は、

     ピアノの練習は、「リピートの回数勝負」 と教わってきたかもしれません。


   できなかったら、何度も繰り返して
   できるようになるまで 反復しましょう!


     しかしそれは、入門者への一時的なガイドラインで、

     「知識の完成形」 ではありません。


     本当は、後になって 修正が必要 となる知識 なのです。



 子供の頃の一時的なガイドライン


     子供の頃は、そのやり方でも ギリギリなんとかなるのです。


     幼児~小学生 のうちは、課題もそれほど難しくありません

     子供の頃は、本人の記憶力 (丸暗記の能力) も優れています。


     ですから、「ただ繰り返すだけの練習」 でも、

     真面目に練習すれば、「翌週のレッスン」 には間に合ってしまいます。

             ・
             ・

     ですが、大人になってからも 「リピートの回数勝負」 と言ったらどうなるか?


    【学習能力がゼロ】
    あれ、うまくいかない! もう一回!
    あれ、またうまくいかない? もう一回


    あれ? ・・・・

    (以下、3456・・ 同じ失敗を、延々繰り返す)


     それって、【学習能力がゼロ】 ですよね?

     1度の失敗から学習するどころか、同じ失敗を繰り返してますよ!



 子供の頃のまま、知識が止まってない?


   できなかったら、何度も繰り返して
   できるようになるまで 反復しましょう!


     それって、失敗にリピート かけてるのです!

     その状態で、リピート勝負 なんてしてしまったら、
     ミスが直るどころか、失敗の回数がさらに増えて、

     「ミスのクセ」 に育ってしまいますよ!


     子供の頃に教わったこと のまま、知識が止まっていませんか?


     いきなり リピート勝負 はダメ!
     リピートに進んでいいのは、成功を取った後なので、

     「失敗」 を食い止めて、「成功」 を取った後に、リピート練習 をかける!

     この順番に注意してください!




  曲の練習法  (ピアノの練習って、何をどうすればいいの?)

  
曲の練習法  曲の練習法


曲に必要な練習量は?
   目標曲の練習量の目安

曲の難易度
  私は普通の人と比べてどう?

   

指使いは「部分練習」で確定
  弾きやすい指使いの覚え方

パターン化して再現性を
  テキトウに試し押しをしてない?

「毎回ミス」 のつぶし方
  システム的に、ミスを防ぐ

苦手克服の5つのポイント
  何度練習しても、またつまずく

1段ごとに必ず合格を取る
  5回で1セット (5連勝 を目指す)

初心者の 「部分練習」
  成功が幻にならないように!

   
 魔法の裏技

   

  ほかにもうまい方法はない?

     

  正当派の教え方なので安心

  
曲の練習法