ピアノが上手になる超簡単ヒント集
  弾きやすい 指使いを考えてみる!
menuへ戻る


   楽譜の指使い をベースに、
   一番弾きやすくなる 指の運びを!


    いきあたりばったりの指の動かし方ではなく、

    前後の音のつながりを見ながら、動きに無駄のない指の運びを!

          ・
          ・

    指使いの覚え方は、「いかに自然に弾けるか?」 です。



  指使いは 全部覚える必要は ありません!


   自然な手の動きのまま、正解に当たる場所は

   指使いは わざわざ覚えなくてOK!


    性格が真面目な人ほど、全ての指番号 を覚えようとしますが、


    イチイチ番号ばかり見ながら、全部守らなきゃ! では、
    かえって頭に入らないもの!


    最初から 全部覚えようとするのではなく、

    黙ってても 楽譜の番号通り になるところは

    指使いの暗記 から外してください!



  指使いの楽譜への書き込み方


   練習を シンプルにするために、
   起点の指番号だけとったら、後はなるべく指の流れで覚える


  「基準音」 を○で囲む  (基準音 & その兄弟)


    指番号で大事なのは、指の流れのスタートとなる 「基準音」 です。

    「基準音」 だけ覚えれば、後は その兄弟なので
    流れのまま指を動かしても、なんとかなるのです。


  楽譜への指番号の振り方


    12345 ・ 54321と、隣の指同士が連続で続く場合には、
    わざわざ数字を全部書き込まず

    「12345」 の表記を  「1 → 5」 のように

    矢印を使って、「起点の指番号」 だけ目立たせます。

    矢印を使うと、「起点の指番号 & その兄弟」 が一目で分かりますので
    今までより簡単に覚えられます。


    すると、そこは、ミスの可能性をゼロに近づける ことができます!




  右上 のメニューをご覧ください

  
曲の練習法  曲の練習法


曲に必要な練習量は?
   目標曲の練習量の目安

曲の難易度
  私は普通の人と比べてどう?

   

指使いは「部分練習」で
  弾きやすい指使いの覚え方

パターン化して再現性を
  テキトウに試し押しをしてない?

「毎回ミス」 のつぶし方
  システム的に、ミスを防ぐ

苦手克服の5つのポイント
  何度練習しても、またつまずく

1段ごとに必ず合格を取る
  5回で1セット (5連勝 を目指す)

初心者の 「部分練習」
  成功が幻にならないように!

   

     

  魔法の裏技


  全国レベルの先生が解説してます
  当HPと併用 すると 効果倍増




     

   管理人の教室


  直接習いたい方はコチラです
  特に 大人のため のレッスンです

  場所は、新宿 (中央線) から8分

  
曲の練習法