ピアノが上手になる超簡単ヒント集
  1段ごとに必ず合格を取る!
menuへ戻る


   この段はもうできるようになったから
   合格にして次の段へ!


    その 合格基準 って、常に統一してますか?


    まさか、そのときの気分次第で

    「まだ出来てないけど、早く次に進みたいから、オマケして合格!」

    としてることは、ありませんよね?



  部分練習 では ミスを許さないこと が大事


    部分練習 は、今後の実力のベースとなるものです。

    実力のベース の部分なのに、合格条件 を甘くしていては、
    そもそも練習になりませんから、

    1段 「単体」 で 「パーフェクト × 5連勝」 取れるまでは、
    次の段へは進まないでください!


  1段 ごとに 「パーフェクト × 5連勝」 を目指す


  ○ 5連勝 …… 次の段へ!
  ×  失格 …… できるまで再挑戦


    (2段目以降も、同じルールで・・・・・・)

         ・
         ・

    これを怠ってしまうと、仕上げ時に、練習が改めてやり直し になりますから

    「1段ごと」 の合格は、必ず 「パーフェクト × 5連勝」 を!



  曲の練習の流れ


    部分練習 の合格は、「一段通し」 を 100点合格 で次の段へ!

    


   その段の練習開始は?

    弾く前に 「お隣さん読み」 の分析をかけながら
    「注意力」 で防げるミスは防ぎきる!


   ミスなく スムーズにいくようになってきたら?

    仕上げ時 に やり直し にならないよう
    「パーフェクト × 5連勝」 で次の段へ!


    では、「その段」 を 合格 にして、「次の段」 に進んでいいタイミングって?



  5回で1セット (5連勝 を目指す)


    合格 ・ 不合格の判断は

    「単発の結果」 で見るのではなく、「直近5回 の平均」 で見るようにしてください!


    「1段通し練習」 を 「5回」 やります。

    5回終わったらジャッジ! 今のは 合格 ですか?


    「100点合格」 へのアタックを 1段に当てながら・・・・

    「5回で1セット」 で 5連勝 を取れたときだけ、合格! 次の段です!


  あ~ん、 「2勝3敗」 でした!
  合格できなかったときは、どうすればいいのですか?


不合格の場合は 「対戦成績」 の結果によって、判断が分かれます。


不合格  惜しい  …… 「5回で1セット」 再挑戦
 完敗  …… もう一度 部分練習 からやり直し!



     【惜しい】



    負けはしたものの、「惜敗」 だった! そのときは?

    そのまま 「5回で1セット」 の 「2ターン目」 ・ 「3ターン目」 に挑戦です!



     【完敗】



    「完敗」 の場合は、

    「部分練習」 が甘いまま、先へ進んでしまったのかもしれません!

    (勉強が甘い状態でテストを受けて 悪い点だった状態)

    自分の 「持ち点」 がそもそも足りないので、
    いったん部分練習に戻って、自分の 「持ち点」 を積み上げて、

    また 「5回で1セット」 に再挑戦!




  右上 のメニューをご覧ください

  
曲の練習法  曲の練習法


曲に必要な練習量は?
   目標曲の練習量の目安

曲の難易度
  私は普通の人と比べてどう?

   

指使いは「部分練習」で確定
  弾きやすい指使いの覚え方

パターン化して再現性を
  テキトウに試し押しをしてない?

「毎回ミス」 のつぶし方
  システム的に、ミスを防ぐ

苦手克服の5つのポイント
  何度練習しても、またつまずく

1段ごとに必ず合格を取る
  5回で1セット (5連勝 を目指す)

初心者の 「部分練習」
  成功が幻にならないように!

   

 魔法の裏技


   

  ほかにもうまい方法はない?

     

  正当派の教え方なので安心


  
曲の練習法