ピアノが上手になる超簡単ヒント集
  この曲はどのくらいの練習量で弾けるようになりますか?
menuへ戻る


     弾きたい曲のランクが上がれば上がるほど、

     それに伴って 「必要な練習量」 も、自然に増えていきます。


   【練習量の目安】
ランク 練習量の目安
入門 30分
初級 1時間
中級 2時間
上級 3時間


    これが 「標準練習量」 の目安です。


  もし、練習量がこのラインを割っていたらどうなりますか?


    残念ながら、その時点でアウトです!

    その曲はいずれ、「妥協」 か 「挫折」 のどちらかに回ると
    思ってください。


  そんな~。 それじゃ夢がなくなっちゃいます。
  なんとか逆転できる方法ってありませんか?

           ・
           ・


  それでは、逆転技を試してみましょう!


   【練習量の目安】

ランク 練習量の目安
入門 30分
初級 1時間
中級 2時間
上級 3時間



    たとえば 「中級」 の曲を、表現まで含めて弾けるようになりたい場合、

    本来は 「毎日2時間」 の練習が要求されるところですが……


    それに対して、普段の自分はどのくらい?


  え~どうだろう? 帰りが遅い日だと
  できない日もあるから、平均すると 1時間 くらいかなぁ?


    本来は 「毎日2時間」 が要求されるところ、実際は1時間程度……。


     ( 達成率 50% )


  終わってますね~


    ただ、「もう望みはないのですか?」 というと、そんなことはありません。



  練習量の不足分は、「練習効率」 で補える!


    「練習量の数値」 が 「達成率50%」 の場合、

    そのマイナス分を、別の何かで補わないと、

    残念ながら、アウトです!


   上達  =  練習量 × 練習効率


    ですから、
    練習量の足りない部分は、練習効率 で補いにいきます。

           ・
           ・

    本来2時間が必要なのに、1時間しかやってない。 ( 達成率 50% )

    この場合 練習効率 って何倍必要ですか?


  ええと、2倍ですか?


    その通りです。

    「練習量」 の達成率が50%だったら 「練習効率」 2倍 は死守してください!



  練習してるけど結果が伴わない人の原因は?


    「うまくいかない原因」 は何か?

    各パラメーターの 「自信度」 を、自己評価してみてください!


    【各パラメーターごとの自信度は?】

   上達  =  練習量 × 練習効率 × 才能


     (自信満々◎  やや自信あり○  やや自信なし△  全く自信なし×)


    練習量には自信があっても、それを打ち消すように、

    残りのどちらかがマイナスを出していたら、結果が伸び悩むのは当然です。




  右上 のメニューをご覧ください

  
曲の練習法  曲の練習法


曲に必要な練習量は?
   目標曲の練習量の目安

曲の難易度
  私は普通の人と比べてどう?

   

指使いは「部分練習」で確定
  弾きやすい指使いの覚え方

パターン化して再現性を
  テキトウに試し押しをしてない?

「毎回ミス」 のつぶし方
  システム的に、ミスを防ぐ

苦手克服の5つのポイント
  何度練習しても、またつまずく

1段ごとに必ず合格を取る
  5回で1セット (5連勝 を目指す)

初心者の 「部分練習」
  成功が幻にならないように!

   

     

  魔法の裏技


  全国レベルの先生が解説してます
  当HPと併用 すると 効果倍増




     

   管理人の教室


  直接習いたい方はコチラです
  特に 大人のため のレッスンです

  場所は、新宿 (中央線) から8分


  
曲の練習法