ピアノが上手になる超簡単ヒント集
  「練習曲」 で知識が止まってませんか?
menuへ戻る


    子供の頃に、初心者~中級者 のままピアノを辞めてしまった人は

    そもそも 本格的な表現 というものを、先生から教わったことがありません。


     練習曲を、メトロノームにあわせて、カチカチ弾いてる感じ。
     単調な演奏で、抑揚や変化がない。

     (あるいは、変化がアカラサマすぎ)


    曲の表現ってなんですか? ときかれたとき、子供みたいに


    「記号を守って、感情を込めること」

    と答えていませんか?



 名曲なのに、「練習曲」みたいなアプローチ!


    入門したての頃は、1段で終わるような 「練習曲」 しか知りません。

   


    やがて バーナム全調 や、ギロックブルグミュラー などに進む頃から
    曲の形としての練習曲 にも触れるようになってきますが、


    今までよりメロディーが美しくなったとはいえ、そこで扱う課題も、

    やっぱり 「練習曲」 ですので、


   【練習曲に対する表現】

   1.楽譜の記号を守って、感情を込める。

   2.それを補足する、
     先生から言葉の指示 (書き込み) も守る。


    子供の頃の先生 も、本気で表現まで仕上げようとするより、

    ある程度の合格基準を超えたら、マルをつけて次! に進んでいたと思います。


    子供の頃は、楽譜の指示通りに音を並べるだけで、
    マル をもらえていたから、

    「ピアノを楽器として扱う」 なんて、考えたこともなかった。



 要求されるテクニックが全く違う!


    しかし、練習曲を卒業して、クラシックの名曲を扱うようになると、

    今までのやり方では、全く対応できなくなります。


    そこにあるのは、歴史に名を残す名曲なのに、その曲に対して


   【練習曲に対する表現】

   1.楽譜の記号を守って、感情を込める。

   2.それを補足する、
     先生から言葉の指示 (書き込み) も守る。


    子供の頃のような 練習曲 と同じアプローチでは、


  CDのように 美しく弾きたいのに、自分が弾くと
  単調で、ツマラナイ演奏 になってしまう。

              ・
              ・

    それって、不思議でも何でもなく、むしろ当然の結果ですよ?




  表現練習 (理想はプロのような演奏)

  
表現練習  表現練習


子供と大人のレッスンは違う
   子供時代 と同じ練習してない?

練習曲で知識が止まる
  名曲なのに、自分が弾くと単調

   

私には才能ありますか?
  「隠れた才能」 があるかもしれない

才能伸ばす練習やってる?
  創造性に、才能が必要

音楽の才能を上げる
  どうすればピアノの天才になれる?

あなたの天才の見つけ方
  常に新しいことを学ぼう

   

     

  魔法の裏技


  全国レベルの先生が解説してます
  当HPと併用 すると 効果倍増




     

   管理人の教室


  直接習いたい方はコチラです
  特に 大人のため のレッスンです

  場所は、新宿 (中央線) から8分


  
表現練習