ピアノが上手になる超簡単ヒント集
  パーフェクトに弾ける自信はありますか?
menuへ戻る




  この曲を弾く前に聞きます。
  今回パーフェクトに弾ける自信はありますか?

   … いいえ、ありません!

  弾けばどこかでミスします?
   … はい

  じゃあ、ミスした後の対策は何かとってますか?
   … 全然とってないです

  それはどうして?
   … 「ミスしないように弾こう!」 としてるから


    ……この会話、どこもおかしく感じませんか? 別に普通に感じますか?


  えっ? 私と同じだなぁ~と思いながら読んでました!


    実は、ほとんどの人が

    この 代表的な失敗例 に心当たりがあると思います。

          ・
          ・

   「パーフェクトに弾ける自信がない」 と言っているのに
   ミスした後の対策は、なぜか 考えたこともない


    弾く前からミスを想定すると、「敗北感」 を感じますよね?

    でも、毎回弾くたびに ミスを繰り返していながら、
    ミスした後の対策は、なぜか 考えたこともない! って、おかしくありませんか?



  100点の自信がないのに、ミスが想定外


  演奏ミスは、1つもあってはいけない!
  100点以外は 認めない!


    いっけん、そちらのほうが 正解 のように感じるでしょう?

    でも本当は、違うのです。


    「1度もミスしないように!」 それしか考えてないと、

    いざミスが起こったときに、とっさの回復が出来なくて、



     【ミスが起爆装置】

    ノーミスで進んでるときはイイ。
    でも思いがけずミスすると、動揺して 次々とミスを連発


    今までは、「自分の練習量」 を責めていたでしょう?

    でも本当は、練習量ではなく、

    「ミスからの復帰法」 を知らなかったことが、一番の問題だったのです!

          ・
          ・


  その心がけが 「ミスで一発アウト」 の原因だった


    1度でもミスすると、途端にボロボロ になってしまうから
    その 「一度のミス」 を最後まで防ぎきること


    今までは、それが目標 になっていたと思いますが、

    実際はいかがですか? ・・・・・狙ってミスは防げなかったでしょう?

           ・
           ・

    しかも悪いことに、1度もミスしないように! と意識しながら弾いてると

    「ミスはないもの」 と思って油断してるから、


    いざミスが起こったときに 「ミスが想定外」 になってしまって・・・・・・


    「しまった! 間違えた・・・」 と
    心の平静を失うと、動揺して、次々とミスを連発!


    1度もミスしないように!

    その練習が 「ミスで一発アウト」 の原因を作っていたのです!




  伴奏の対処法!

  
ミスタッチ  ミスタッチ


毎回ミスとアクシデント系
   ミスは2種類あるのをご存知?

事前対策が取れる ミス?
  普段は出来ているけど、今回だけ

パーフェクト目指してない?
  1度もミスしないように


   


常に、パーフェクトを
  ピアノは、ミスしてはいけない

ミスをしないでください
  サボったことを怒られた


   


エンドレスのモグラ叩き
   ミスした場所 しか見えてない

パーフェクトの自信ある?
  なのに気合いで 乗り切ろうと

伴奏の対処法!
  ピアノソロでも 同じなのです

ミスからの復帰の早さ
  一個のミスが 一個で済む


   


相手との実力差を
   野球で言えば コールド勝ち

プロは絶対ミスしない
  ミスを見抜けてないだけ






     
    初心者の方へ


  大人の初心者の方や
  小学生に向けた、はじめの1歩


    (姉妹サイト)



     

     初見のHPへ


  初見 ができるようになって
  ミスタッチを減らしたい方へ


    
(姉妹サイト)
  
ミスタッチ