ピアノが上手になる超簡単ヒント集
  ミスからの復帰の早さ!
menuへ戻る


    スタート直後で間違うと

    「今のは失敗! なかったことにして、もう一回最初から!」

    と、何の気なしに、弾き直していませんか?

         ・
         ・

    そのような練習ばかりやってると 「弾きながら回復」 の技能は磨かれず、

    いざ、仕上げ直前となって


    【本番直前】
    ミスしても、止まって弾き直さないで!
    たとえミスしても、そのまま最後まで弾き続けて!


    と言われたときに、全く対応できなくなってしまいます!



  通し練習は、「弾きながら回復」 を高める練習!


   1度もミスしないように! と考えていいのは
   部分練習 のときと 仕上げ のときだけ!


    それ以外の時期は、全て

    ミスからの復帰の早さ! を最優先にしてください!

         ・
         ・

    通し練習のときに一番コワイのって何? ミスで一発アウト なのです!


   【ミスで一発アウト】

    「しまった! 間違えた・・・」 と
    心の平静を失うと、動揺して、次々とミスを連発!


    (部分練習 で引き上げた点数を、通し練習 が削りはじめる)


    これでは、練習量 をいくら増やしたところで、あまり上達できません!




  相手との実力差を

  
ミスタッチ  ミスタッチ


毎回ミスとアクシデント系
   ミスは2種類あるのをご存知?

事前対策が取れる ミス?
  普段は出来ているけど、今回だけ

パーフェクト目指してない?
  1度もミスしないように


   


常に、パーフェクトを
  ピアノは、ミスしてはいけない

ミスをしないでください
  サボったことを怒られた


   


エンドレスのモグラ叩き
   ミスした場所 しか見えてない

パーフェクトの自信ある?
  なのに気合いで 乗り切ろうと

伴奏の対処法!
  ピアノソロでも 同じなのです

ミスからの復帰の早さ
  一個のミスが 一個で済む


   


相手との実力差を
   野球で言えば コールド勝ち

プロは絶対ミスしない
  ミスを見抜けてないだけ




     
    初心者の方へ


  大人の初心者の方や
  小学生に向けた、はじめの1歩


    (姉妹サイト)
  
ミスタッチ