ピアノが上手になる超簡単ヒント集


初見の天才になりたい

 初めて見た楽譜でも、いきなり
 両手でスラスラ弾ける・・。

 そうなりたいんですけど
 どうすればできますか?


    ピアノ歴のわりに、

    「いつまでたっても楽譜が苦手」 というあなた・・。
    ちょっとお聞きします。

    音符を目で読み取ったとき、

    頭の中で 「ド」 とか 「ファの#」 と、言葉に変換していませんか?


    それは、英会話をしているとき、


   1.相手の 「英語」 を聞く (英語のままでは理解できない)

   2.頭の中で 「日本語訳」 (理解できる形に変換)

   3.ようやく意味を理解できた


    となってしまうのと同じです。


    ダイレクトに 「音符の言語」 が理解できないから、

    自分の理解できる呼び名 (ドレミ……などの言葉) に頭の中で変換して、
    ようやく意味を理解する。

    これでは、頭の中で 「変換作業」 が1クッション入る分、
    楽譜の読み取り速度が遅くなってしまいます。


    これをスムーズにするには、

    

    このように、「音符の図形」 と 「鍵盤の位置」 がピタッと一致し、

    音符から、ダイレクトに鍵盤を押せること。


  それにはどうすればいいのでしょうか?


    一般には、

    「音符は数えて読むのではなく、模様として読み取って、
    反射的に指が動くようにしてくださいね」


    と指導されることが多いようです。


  それって、難しすぎます! どうすれば 私もできますか?


    こう質問されたら、どう答えればよいでしょう?

    ピアノが得意な方は、「慣れれば、できますよ」 と答えるかもしれません。

    でも、5年も10年もピアノを続けているのに、
    「いつまでたっても楽譜が苦手」 という方、かなり多いですよね?

    (普通は 「慣れ」 って、数週間~数ヶ月 までのことを言いません?)


    何年も続けているのに、「まだ慣れてない……」 と言われたら、
    そもそも、今後できるようになるの?

    初見って、実は 「慣れ」 ではない のです。

    ここでは、その 「初見ができる」 ようになるための、
    特別なトレーニング法 をご紹介します。


    初心者の方には、ちょっと難しく感じるかもしれませんが、
    この方法で練習すれば、 自己流 よりも、何倍も上達するでしょう。




  右上 のメニューをご覧ください

  
音符の読み方  音符の読み方


初見の天才になりたい
   初めて見た楽譜もいきなり弾ける

初見のためのトレーニング
  初見大王になるためのメニュー

楽譜に慣れるトレーニング
  CDの読譜速度に、目を慣らす

音符と鍵盤を一致させる
  楽譜から鍵盤を想像する!

「♯」や「♭」の多い調
  指が勝手に黒鍵へ動くように!

「ドレミの歌」で絶対音感
  楽譜を見れば、音がイメージできる

演奏のシミュレーション
  初見大王を目指すトレーニング

   

     

  魔法の裏技


  全国レベルの先生が解説してます
  当HPと併用 すると 効果倍増




     

   管理人の教室


  直接習いたい方はコチラです
  特に 大人のため のレッスンです

  場所は、新宿 (中央線) から8分

  
(音符の読み方)