ピアノが上手になる超簡単ヒント集


「ドレミの歌」で絶対音感

 絶対音感の練習です。

「ドは~ レは~ ミは~ 」
 の歌詞をヒントに、
 音を想像してください。


内容 所要時間
 1. CDを聴きながら、楽譜を目で追う練習 5分
 2. 音符と鍵盤を一致させる練習 5分
 3. 「♯」や「♭」の多い調への対策 5分
 4. 絶対音感の練習 5分
 5. 頭の中で、演奏のシミュレーション 10分


  「ドレミの歌」で絶対音感 の解説


    ピアノでポーンと単音を押して、「この音は何ですか?」というトレーニングを、
    きいたことがあるとおもいます。

    実は、このトレーニングは、初見には直結しません。

    「この音は何ですか?」は、耳からメロディーを作る、耳コピーや
    即興演奏の訓練なのです。


    では、初見に直結する訓練 は?

    「楽譜」 から音を想像する訓練です。


    ここでは初見への訓練として、

    「この音符はどんな音ですか?」 の訓練を積みます。



  絶対音感  ( ドレミの歌 で音当て )

    音当ての練習です。

    まずは 《ドレミの歌》 のメロディーを、頭の中で鳴らしてみてください。

    ドレミ・・・ と順に数えていけば、正確な音程を、思い出すことができますよね?


 練習1   文字から音を! (歌詞をヒントに)


ドーは~ レは~ ミは~ ファは~ ソは~ ラは~ シは~
ドーナッツ レモン みんな ファイト 青い空 ラッパ 幸せよ
 タ ~ ラ ラララララ~♪


 「階名」 をランダムで選びながら、
 頭の中で、歌詞の 「ミは~」 の時の音をイメージ

 (ドレミ・・・と順番に数えることなく)

 「よーし、これがミの音だ!」

 と感じたところで、
 実際にピアノの音を鳴らして確かめてみます。
by musicsan

 イメージした音と、鳴らした音がピッタリ合ってますか?


      ×……予想の音と、実際の音がズレていたら記憶の修正。
      ○……合っていたら、文字をランダムで選びながら、次の出題!



   ※ flashの鍵盤は、音のイメージ用です。
      必ず、調律の合っているピアノで、正しい音をインプットしてください。




 練習2    から音を! (鍵盤の絵から)


     今度はドレミ・・・と数えず、ダイレクトに  の音が想像できますか?

 ピアノの音を出す前に、
 頭の中で  で鳴ってる音をイメージ。


 「この鍵盤は、きっと こんな音のはず!」

 とイメージしたところで、実際にピアノの音を鳴らして
 確かめてみます。



 あれ~なかなか当たらないです~。

     そのときは、歌詞 (タ~ラ ラララララ~♪) をヒントに、音を割り出しましょう!


 タ~ララ~ララ~ラ~ラ~♪  タ~ラ ラララララ~♪
  … は ドーナッツのド  ソ … は 青い空
  … は みんなのミ  シ … は 幸せよ


 先ほど聞いたばかりの音なら  の音を思い出せますよね?

 間違うのは、“音を忘れちゃった” からなのです。

 つまり、当たるかどうか? は 「音楽の才能」 ではなく、記憶力!


 練習3    から音を! (音符から)


     音符から、音が聞こえますか?

     簡単な楽譜を相手に、実験してみます。

    
 音符から、音が聞こえますか?
 音符を順に追いながら、頭の中で 「その音符」 で鳴る音をイメージ。

 「よーし、こんなメロディーかな?」

 と感じたところで、実際にピアノの音を鳴らして確かめてみます。
 イメージした音と、鳴らした音がピッタリ合ってますか?


     最初はドレミ……の「文字」から音を想像します。
     次に、 ♪からも……。

     どちらからも、頭の中で音がイメージできるようになったら、
     もうすでに、「音符」を見たときも、頭の中で音がイメージできるようになっています。


     ♪を見る…… 音符から 「ラ」 の音が、聞こえる!



     あとは、リズムに気をつけながら、メロディーをイメージすれば、


    ♪を見たら頭の中で音楽が鳴る → その頭の中の音楽に合わせて弾く → おおっ!!


     確実に一歩ずつ、初見大王に近づいていきます。




  演奏のシミュレーション  (初見大王を目指すトレーニング )
  
音符の読み方  音符の読み方


初見の天才になりたい
   初めて見た楽譜もいきなり弾ける

初見のためのトレーニング
  初見大王になるためのメニュー

楽譜に慣れるトレーニング
  CDの読譜速度に、目を慣らす

音符と鍵盤を一致させる
  楽譜から鍵盤を想像する!

「♯」や「♭」の多い調
  指が勝手に黒鍵へ動くように!

「ドレミの歌」で絶対音感
  楽譜を見れば、音がイメージできる

演奏のシミュレーション
  初見大王を目指すトレーニング


   

     
    初心者の方へ


  大人の初心者の方や
  小学生に向けた、はじめの1歩

    (姉妹サイト)

   

     

     初見のHPへ


    
(姉妹サイト)

  初見 ができるようになって
  ミスタッチを減らしたい方へ

  
(音符の読み方)