ピアノが上手になる超簡単ヒント集
  本番1週間前の調整
menuへ戻る


    本番 1週間前 の時点でのチェック


    本番で成功させるには、最低でも 本番1週間前 には
    完璧な状態 に仕上がっていることを目指します。

           ・
           ・

    このラインを超えて 「前日までに 仕上がれば!」 と、
    甘くすると、大抵失敗します。


    この記事では、本番 1週間前 の時点での、チェックの仕方をお伝えします。



 前日までに 間に合えばいいのでは?


    前日までに間に合えばいいのでは? と思うでしょう?

    ところが、前日仕上げだと 「OKテイク」 の日が浅い!


  前日まで …… まだ仕上がってない練習 (NGテイク) 
  前日    …… 仕上がった


    おわかりでしょうか?


    直前 でギリギリ仕上げようとすると、
    「OKテイク」 の累積数が、少なすぎるのです!


    「OKテイク」 の累積が弱すぎると、

    ちょっと油断しただけで、昔の弾き方 (NGテイク) のほうが顔を出す!

         ・
         ・

    なので、ギリギリに間に合わせようとするのではなく、

    本番の1週間前 には、すでに完璧な状態になっていることを目指します。


    最後の1週間 は、気持ちに余裕のある状態で
    細部を微調整する段階です。


    本番ギリギリで 曲の仕上げ を間に合わせようとすると、

    前日になんとか弾けたとしても、
    それはその日の 「何度も練習した後」 の状態!

         ・
         ・

    練習のファーストタッチ で 合格を確認できてないと、

    肝心の本番では 失敗のリスク が高いのです。




  最後の1週間 は細部を調整 (気持ちに余裕を持って弾くために)

  
発表会本番  発表会本番


発表会本番 2週間前
   家ではもっとうまく弾けたのに

本番1週間前
  発表会直前の調整法

最後 は細部を調整
  気持ちに余裕を持って弾く

発表会当日!
  本番を成功させる 心構え

   

本番でのアガリ防止術
  緊張しない 科学的な対処法

不安感に打ち勝つ方法
  「感動した」 と言われる演奏を!

   


     
    初心者の方へ


  大人の初心者の方や
  小学生に向けた、はじめの1歩


    (姉妹サイト)

     

     初見のHPへ


  初見 ができるようになって
  ミスタッチを減らしたい方へ


    
(姉妹サイト)
  
発表会本番