ピアノ教室

大人のためのピアノ教室 449 45 52 1

「初級」の方のレッスン


イラスト   ここでは、子供の頃に ご近所の先生 に習った経験のある
  「初心者」 の方の レッスンの手順をご紹介しますね

子供の頃 ご近所のレッスン で ピアノを習った経験のある
「初心者」 の方は・・・・

次の文に 心当たり ありませんか?


女の子  ピアノを ○年習ったけど、私の初見力は バイエル程度 でした

見事に 当てはまりました?
当てはまった方は、今回のページは 丁寧に 読んでみてくださいね。

きっと、今のアナタ向けの 上達のヒント が見つかると思います。
     ・
     ・


イラスト  覚えないと、曲が弾けませんでした! (子供の頃、なぜ失敗したのか?)

子供の頃、ご近所のレッスン に行ったときは、
「まずは基礎が大事」 と言われて、 「練習曲」 を渡されたと思います。

「次回のレッスンまでに、○ページまで 弾けるように、家で練習してきてね♪」

ところが、言われたことを、家で実行 すると どうなるか?


 【代表的な失敗例

1. (楽譜が読めないから) 最初は「えーとドレミ・・」 と数えながら、音取り

2. 何度か繰り返し練習するうちに、答えを耳で覚えてしまう

3. そこから先は、耳で知っている音を 「記憶」 で当ててるだけ!

この 「代表的な失敗例」 に、心当たりありませんか?

女の子  あっ、言われてみれば 確かに ……

たとえ、楽譜を見ながら スラスラ弾いてるように見えても、
本当は 耳の記憶 を頼りに 音を追いかけて弾いただけ。

   本当は、覚えて弾いてた だけなので
   楽譜がスラスラ 読めてたわけじゃない


だから、知ってる曲や 何度か練習した曲 ならともかく、
知らない楽譜 を出されると、途端に何もできなくなって、困ってしまう。


女の子  それって、私のことだ ……

昔弾いた曲であっても、ちょっと弾かないとすぐ忘れて、弾けなくなるし、
新曲に挑戦するのも 覚えるのが大変! (だから、新曲の挑戦が億劫)

結局いつも、昔弾いてた曲をなぞるばかりで
何年たっても、レパートリーの曲が、なかなか増えない。
    ・
    ・
初見力が必要ですよね?



   初見


イラスト  曲の練習より、「初見」 をやるほうがイイのです!

ピアノのレッスンは練習しなかったら先生に怒られる という
怖いイメージがありますよね?

それは 「初見」 ができず、暗譜するしかない 練習法が
主な原因なのです。

・ 曲の技術練習できなく、暗譜するための練習に、かなりの時間を取られる  
・ 暗譜しても、すぐに忘れて練習が前に進まない
・ 間違って覚えてたり、指番号がおかしかったときは、直すのが大変

これじゃ、練習がうまくいかないのも当たり前でしょう?

その、「覚えては忘れて……」 の繰り返しだった暗譜のための練習が、
全部なくなって

「曲の技術練習」 ばかりできてたら、今までの練習時間のまま、
きっと今までの何倍も、スイスイ合格できてましたよ。

それだけ、「覚えては忘れて……」 の繰り返しだった暗譜のための練習は
無駄な時間だったのです。

だって、おかしいと思いませんか?

たった数ページの 目標曲 に対して、
なんで毎日練習していながら

完成まで何ヶ月もかかってしまうのか?
     ・
     ・
本当は練習不足ではなく、練習のやり方に問題があったのです。


   【3歩進んで2歩下がる
  1. 音符が読めないから、覚えないと何も始まらない  (3歩進んだ)

  2. いったん覚えても、違うことをやってると、すぐ忘れてしまう (2歩戻った)

  3. イライラしながら練習のやり直し!

なかなか上達しない人は、練習量が足りなかったのではなく
「やり直しの練習」 が多すぎたんです。

 「3歩進んで2歩下がる」

こんな状態で、頑張り続けてたから、覚えては忘れての繰り返しになって
やり直しの練習に時間を取られて……

だから、長時間 練習を頑張らないといけなかったのです!



 当レッスンでは 「初見」 からスタートしてます

当レッスンでは、元々 上級の人 以外の方に対しては、
最初は 「初見のレッスン」 からのスタートを推薦してます。

現時点では、

「憧れの曲が 弾けるようになりたいから、
初見は とりあえずおいといて、いきなり 曲のほうを……」


と、このように考えている方も、
当レッスンでの 「初見のレッスン」 は わずか 半年ほど で終了します。

(初めての人に比べると、 2ヶ月くらい早く 駆けぬけられます)

    ちなみに、元々 中級以上の人でしたら、4ヶ月くらいで
    初見コースを駆けぬけることも可能です。

その半年で、予定通り 「初見のレッスン」 を終えられれば、
その後の 読譜力 には、加速度がつきますから、

初見力 がレッスンで身につけば、今まで感じていた、苦手意識・・・・


・ 「♭4以上はニガテ」
・ 「左手がニガテ」
・ 「リズムがよくわからない」
・ 「知らない曲をいきなり両手で弾くと全然出来ない」

なども、もう怖くなくなります!

初見が出来るようになれば、曲の練習も
「今までの2~3倍」 の早さでスイスイ上達 できるので

猛練習なんかしなくても、恐いレッスンでなくても、伸びてしまうのです。



   ブランク10年以上です という方のモデルケース

バラ ピアノ歴 1ヶ月

【訓練テーマ】
 ・ 音符を覚える練習
 ・ 見ないで音当ての練習


「小さい頃に習いましたが、音符が苦手でした」
ここがスタートです。

未経験者の方や、自信のない方を、いきなり挫折させてしまっては
いけないので、最初の 1ヶ月は、誰でも出来る簡単なところからのスタートです。

適応期間の最初の 1ヶ月だけ、未経験者と全く同じ、簡単な内容ですが
それ以降は、経験者の方に合わせた、手応えのある中身に変わります。



バラ ピアノ歴 2ヶ月

【訓練テーマ】
 ・ 「♪=鍵盤」 のイメージ練習
 ・ 視界が広くなる練習 (両手の段が同時に見えるため)

音符を見ながら、鍵盤を正確に弾く練習 が中心です。
訓練テーマは、未経験者と同じように見えますが、より高度な技能に挑戦できます、

2ヶ月目からは、
子供の頃の自分 (ピーク時の自分) に比べても、
「読譜が早くなった!」 と感じるでしょう。

このあたりから、簡単な曲であれば
知らない曲もいきなり両手で弾けるようになります。

初見のレッスンの凄さです! 子供の頃のレッスンとは、全然違いますよ。



バラ ピアノ歴 3ヶ月

【訓練テーマ】
 ・ 表現の基礎 (導入編)
 ・ 考える前に押す訓練 (反応速度をもっと早く)
 ・ 指の軌道の正確さ

ここで大きくレベルがアップする時期です。

この時期は、音符を読む速さが要求されるようになり、
自分の限界を更新していきます!

表現の基礎も、少しずつ、私が知ってる プロの技 をお伝えしますので

ピアノへの表現力も少しずつついてきて
「キレイな音」 でピアノが鳴るようになってきます。



バラ ピアノ歴 4ヶ月

【訓練テーマ】
 ・ 心の目で鍵盤を当てる (天才技の練習)
 ・ 楽譜の瞬時記憶法 (音符の先読み)

扱うテーマとしては、特殊能力の訓練
「即断即決力」 「視野を広く全体を見ること」 「心の目で鍵盤を見る」 などに
移っていきます

半年程度で初見が出来るようになるわけですから
数ヶ月でココまで訓練テーマが進むわけです。



バラ ピアノ歴 5.6ヶ月

【訓練テーマ】
 ・ 天才的な技能の訓練
 ・ リズム
 ・ たくさんの楽譜を弾きまくる

上級者の方しか知らないような、特殊技術や、先読みの方法など、
初見に要求される、天才的な技能の訓練!

♭1~5 や、リズムなども、この時期に克服します。

普通の人から見たら、とんでもなく無茶なことの
ように見えると思いますが、ここで 初見の合格 となります。




初見のレッスンを合格した後は、曲に進みますが
先ほど言ったように、子供の頃うまくいかなかった理由は

「練習量が足りなかったから」 ではなく、
「やり直しの練習が多かったから」 なのです。

なので、子供の頃とは違って、これからは 曲の練習が
「曲の技術練習」 中心に出来るようになりますから、

きっと今までの何倍も、スイスイ合格できるようになりますよ。

当レッスンで優秀な人は、ブランク10年以上です という方でも、
2年後には、『幻想即興曲』 や 『愛の夢』 などの

上級曲をバリバリ弾く人は何人もいます。

優秀な人なら、こういう上達ペースを何人もとっているのです。
全員ではありませんが。



先生  ぜひレッスンを、受けてみたい


レッスン入会はとても簡単です。
「参加申し込み」から登録メールを送るだけです。

音楽の才能 や 楽譜が苦手な方も、どうぞご安心ください。
申込のMAIL★ イラスト
イラスト

タイトル  初見コース(体験)


1.あなたのお名前
2.メールアドレス
3.性別&年齢
4.最寄り駅 ○○線 ○○駅
5.憧れの曲 〔こんな曲を弾いてみたい〕
6.希望の曜日&時間
7.家のピアノは? 持っている物をお願いします。
〔GP・アップライト ・電子P・ 61鍵キーボード〕

8.その他コメント
〔どんなことに悩んで、これからどうなりたいか? の 
メッセージ欄です。目安としては、8~16行程度〕




メールの宛先……


   イラスト
  ここは、どんなレッスンなんだろう?
  まだ正式な申し込みではない 「見学希望」 もお待ちしております。

大人のためのピアノ教室     MENUに戻る